わさびスルフィニルの、さらなる効果。

  • 2008/09/24(水) 16:46:08

ここで、わさびスルフィニルを
ちょっと難しいお話。

わさびスルフィニルの
最大の特徴としてあげられるのが、
解毒作用なんですね。

要は、(他でも書きましたが)、
デトックス効果ってのです。

わさびスルフィニルは、肝臓にある
解毒代謝酵素の活性化を
どんどん促進させるワケでして。

この解毒代謝酵素とは、
発がん質などの異物を
無毒にしてしまうだけでなく、
身体の外へ出してしまう酵素のことです。

この他のわさびスルフィニルの特徴といえば、
過剰な活性酸素の発生を抑えること。

つまり、抗酸化作用があるんですね。
ストレスや高血糖などは、
体内で過剰な活性酸素を発生させるんですが、
その活性酸素から、
体を守るのが抗酸化作用なんですね。

さらに血流改善作用、がん細胞転移抑制作用、
糖尿病合併症予防作用、花粉症軽減効果、
炎症抑制作用、膝関節痛抑制作用、
美肌効果など、わさびスルフィニルには
魅力がたっぷりです。

わさびスルフィニルについては、
以下の画像をクリック。





わさびスルフィニルと、チューブのわさびの関係。

  • 2008/09/17(水) 00:55:50

本わさびの根茎に、豊富に含まれる成分、
わさびスルフィニル。
しかし、その含まれる量は、ごく微量。

だから、すごく貴重な成分でもあるんです。
で、わさびスルフィニルが一番でやすいのが、
生のわさびの根茎をすりおろした時なんだとか。

たとえば、近所のスーパーで売っている、
チューブわさび。実は、あれでは、
わさびスルフィニルは取れないんですね。

理由は、すりおろしたものではないから。

さらに、長期保存のための副原料などが
いろいろ入ってるからなんですね。

ちなみに、西洋わさびもスルフィニルが
取れないんですね。とすると、
効率よく取るためには、
やっぱりサプリを飲むのが
てとり早いってことです。

わさびスルフィニルについては、
以下の画像をクリック。






わさびスルフィニルは、身体のおそうじ役。

  • 2008/09/15(月) 23:54:55

知らず知らずに、私たちは食事から、
いろんな有害物質を食べてしまっているんです。
そこで、わさびスルフィニル。

このわさびスルフィニルには、
体内に入った有害物質を無害化してしまうんですよ。

おまけに、わさびスルフィニルは、
身体の外に出しやすくするよう、
善玉酵素の働きをサポートしてくれる
成分があるんですって。

つまり、デトックス効果がある
成分だってことなんです。

このほかわさびスルフィニルは、
健康になるための成分が含まれていて、
そのもっとも大きいのが、
ドロドロ血をサラサラにすること。
この他にも食欲増進させる効果もあります。

わさびスルフィニルについては、
以下の画像をクリック。








わさびスルフィニルと、悪玉酵素との関係。

  • 2008/09/15(月) 23:54:13

私たちが毎日受けるストレスや
強いプレッシャー、喫煙、紫外線って、
実は悪玉酵素を作り出す原因なんです。

この悪玉酵素は、わかりやすくいえば
身体のサビみたいなもの。

実は、この悪玉酵素は、
ほっとておくヤバイ奴なんですよ。

で、悪玉酸素から強力ブロックしてくれるのが、
わさびスルフィニル。つまり、悪玉酸素の過剰な
発生を抑える作用があるんだとか。

わさびスルフィニル以外でも、
アンチ悪玉酸素パワー成分はあります。

でも、それらは発生してしまった
悪玉酸素を消去するだけしかできないんです。

しかし、わさびスルフィニルというと、
発生を元から抑える作用があるんです。
ここが大きな違いなんですよ。

わさびスルフィニルについては、
以下の画像をクリック。






わさびスルフィニルって、なに?

  • 2008/09/15(月) 23:52:11

「わさびスルフィニル」ってご存知ですか。
「わさびスルフィニル」というのは、
本わさびに含まれている芥子油の一種で、
わさびに含まれる注目の健康成分なんですね。

細かくいえば、わさびスルフィニルは、
わさびをすり下ろした時や切った時に発生する成分です。

実はこのわさびスルフィニルですが、
近年の研究結果によると、
いろんな健康作用があるとの報告がされているんですって。

でも、本わさびの根や茎に
多く含まれている成分「わさびスルフィニル」。

その含まれている量はすごく微量なんですね。
だから、効率よく取るなら
サプリメントがおすすめなんですよ。

わさびスルフィニルについては、
以下の画像をクリック。